HOME 設備紹介

Equipment / 設備紹介

腕時計修理に使う設備・道具について

腕時計の修理・オーバーホールを行うには確かな技術と、専門の設備が必要不可欠です。様々なブランドの時計修理やオーバーホールに対応するために、当社で使用している設備・機器をご紹介致します。

  • 防水試験機「HAMRON WPC8110P20」(20気圧まで)

    防水試験機 HAMRON WPC8110P20
    水に入れず時計の防水機能をチェックすることが出来ます(20気圧防水まで)。空気圧による測定なので、水入りの心配なく機械が防水機能を診断します。
  • テスター「ウィッチ アナライザーQ1」

    テスターウィッチアナライザーQ1
    主に、クォーツ時計のあらゆるテストに使います。代表的な所では、時計の精度、消費電流(時計が動作するのに使っている電流のこと。油の乾きや汚れなどでこの数値が上がると電池の持ちが悪くなる。クォーツの機械の状態を見る目安。)、コイル抵抗、始動電圧(バッテリー残量がどの程度減った所まで動作するか)の測定といった所でしょうか。その他、沢山の測定が可能です。バッテリー交換やオーバーホールで使用します。
  • テスター「ウィッチ エキスパート3」

    テスターウィッチエキスパート3
    機械式時計の調整時、時計の状態を知る為に使用します。機械の進み、遅れの他、振りの大きさ、振動数などを数値で表示し、時計のあらゆる情報をグラフで表示してくれます。
  • ワインダー「エルマ」(24本掛け)

    ワインダーエルマ
    完成した時計の狂い出し(完成直後は油のなじみ具合などの理由により調整した時間が安定するまで時間が掛る場合があります。)、自動巻き機能の点検、腕にした時の実測値の予測といった点をチェックする為にこの機械を使用します。
    それぞれの軸が横に回転しながら観覧車のような回転が加わる事で、時計の姿勢が様々な状態に変化しながらゼンマイが巻き上げられていきます。
    ※手巻きの時計に関しましても同じテストが行われます。
  • 超音波洗浄機「グレイナー ASC900」(4層式)

    超音波洗浄機グレイナーASC900
    主に、分解したムーブメント内部の細かな部品を洗浄する機械です。4層式になっており、洗浄液と超音波を組み合わせて汚れをきれいに落としてくれます。洗う前と洗った後では輝きがまったく違う事がお分かりいただけると思います。

    オメガコンステレーション Cal.551 分解洗浄前

    オメガコンステレーション Cal.551 分解洗浄後


  • 外装用超音波洗浄機 2種類「ELMASONIC」/「ULTRASONIC CREANER」

    外装用超音波洗浄機 2種類「ELMASONIC」/「ULTRASONIC CREANER」
    主に外装パーツの洗浄に使う超音波洗浄機。研磨後の各パーツや、金属ブレスの細かい所まで入り込んだ汚れなど、落としにくい汚れを超音波と洗浄液で強力に洗浄していきます。
  • タガネ「スター」

    タガネスター
    様々な形やサイズのタガネと駒、台のセットです。摩耗してしまった穴をつめたり、部品をかしめたりといった事から、組み合わせやアイデア次第で色々と活用できる工具です。
    ロレックスのローター芯のかしめ緩みや、摩耗などは度々見受けられますが、そんな時に緩んでしまった穴をつめて新しいローター芯に交換する時に使用する工具です。
  • 穴石調整機「ベルジョン ホリア」

    ベルジョン ホリア
    時計には歯車の軸受けとなり、摩耗を減少させる為に人造ルビーを使用しています。この石の高さで歯車の隙間を調整しているのですが、何らかの原因によりこれがズレてしまうと、歯車同士の接触を招くなどの不具合につながります。この穴石を調整する為に使用するのがこの工具で、0.01mm単位での調整が可能となります。
  • オープナー ベルジョン

    ベルジョン オープナー
    裏ブタ開閉の為の専用工具です。様々なアダプタを使用する事で幅広い時計の裏ブタを傷つける事なく、強力に開閉することが出来ます。
  • 磁気抜き ベルジョン

    ベルジョン 磁気抜き
    機械式時計に限らず、クォーツ時計にとっても磁気は大敵です。一時的な磁気の影響による進みや遅れなどはまだ良いのですが、部品に帯磁してしまうと磁気を抜かない限り、不具合が出続けてしまいます。
  • ガラス入れ ベルジョン

    ベルジョン ガラス入れ
    ガラス交換や、べゼル取付など様々な作業で使用しています。強い力をかけられる工具なので、ガラスを割ったり、傷をつけたりしないよう駒選びを慎重に行い、特に注意して作業を行います。
  • 精密ミニ旋盤「COMPACT3」

    精密ミニ旋盤 コンパクト3
    こちらのミニ旋盤では、主に大き目のキズ取りや、ヘアライン仕上げを行ったりします。
  • バッファー「VARIABLE SPEED BUFFER」

    バッファー
    こちらのバッファーは、主に粗削りが終わったパーツの艶出しを行ったりします。

時計修理/オーバーホール/電池交換等をご検討されている方は
無料見積り相談窓口より是非、ご相談下さい。

無料見積り窓口はこちら お手持ちの時計の状態をお聞かせ下さい。

種類・状態・ご要望を
お聞かせください。

修理・オーバーホールを
ご希望のお客様へ無料でお送りします!

★POWER watch[パワーウォッチ]掲載
2014年1月号の企画特集「時計修理&メンテナンス コンプリートガイド~ロレックス編~」に当修理工房が「全国時計修理優良店」として紹介されました!
power_watch