修理事例 Rolexの修理事例 デイトジャスト Ref.3135

Gallery / Rolex の修理事例

Rolex
デイトジャスト Ref.3135

  • Rolex-ロレックス デイトジャスト Ref.3135 オーバーホール
    だいぶ使いこまれたデイトジャストですが、「止まり」の状態との事でオーバーホールのご依頼をいただきました。インデックスに若干焼けが出てしまっているようです。
  • Rolex-キャリバー内のサビ汚れ
    キャリバー内を見るとやはりサビ汚れがかなり出てしまっていますね。
  • Rolex-パーツのサビ汚れ
    さらに分解を進めると、サビ汚れで固着してしまっているのに、無理なリューズ操作によって歯車が欠けてしまっている状態でした。割れてしまったパーツは修理不可能なので交換となります。
  • Rolex-穴石に削りカスが付着
    また、サビ汚れの粉が他のパーツにまで紛れてしまい、穴石の潤滑油まで削りカスが付着し、汚れてしまっています。
  • Rolex-分解洗浄後に組み上げ
    割れてしまったパーツは交換し、その他のパーツは全て分解洗浄し組み上げます。本来はサビが出てしまったパーツは摩耗していますので、全て交換するのが望ましいですが、もうしばらくは使えそうですので、今回は交換しないで組み込みます。通常通り組み上げて完了です。

ご依頼内容の詳細

ご依頼時期 2013年 02月
ご依頼内容 オーバーホール
ブランド・メーカー名 ロレックス    Rolex
モデル名 デイトジャスト Ref.3135
不具合現象 止まり
技術者コメント 次回のオーバーホール時に、インデックスとパーツ交換をお願いしたいとの事でしたので、今後、ご使用中に少しでも不具合を感じましたら、ご使用をやめ再度ご連絡をお願します。
ご提案 次回オーバーホール時にはパーツ交換と、インデックスを交換しましょう。
実際の修理内容 オーバーホール/パーツ交換

デイトジャスト Ref.3135 をご検討されている方は
無料見積り相談窓口よりお問い合わせください。

種類・状態・ご要望を
お聞かせください。

修理・オーバーホールを
ご希望のお客様へ無料でお送りします!

★POWER watch[パワーウォッチ]掲載
2014年1月号の企画特集「時計修理&メンテナンス コンプリートガイド~ロレックス編~」に当修理工房が「全国時計修理優良店」として紹介されました!
power_watch