HOME サービスメニュー 電池交換

Services / Buttely Change 電池交換

クォーツ時計:電池交換の作業工程

時計修理工房ネオスタンダードでは、ロレックスやオメガをはじめ、高級ブランド・メーカー時計の電池交換を承ります。当社では信頼性の高い日本製の電池を使用いたしますので、安心してご依頼ください。ご参考用にクォーツ時計の電池交換の作業工程をご紹介いたします。

  • Step-1「ベルト部分の取り外し」

    ベルトを外し、作業しやすい状態にします
    最初に、ベルト(ブレスレット)のバックル部分を外し、作業がしやすい状態にします。
    次に、裏ブタの周りの汚れをある程度まで取り除きます。これは裏ブタを開けた時に、内部にゴミが侵入するのを防ぐためです。

  • Step-2「時計内部の状態を確認」

    時計内部の電圧を計測します
    「磁気帯び」「バッテリーの液漏れ」「端子の汚れ」などをチェックしつつ、時計の精度と状態を専用の機械で点検します。
    もしもこの時点で異常が認められた場合は、いったん作業を中断して、現在の状態と必要とする修理内容をお客様にお知らせいたします。

  • Step-3「新しい電池とパッキンの交換」

    新品の国産電池と、新しいパッキンを交換します
    信頼性の高い日本製の電池に交換します。パッキンは状態を確認し、必要に応じて交換します。そのまま使用する場合はパッキンを清掃し、シリコングラスを塗布した上で再利用をします。

    ※海外製の電池は液漏れがしやすい傾向にあるため、スイス製の時計などは早めに日本製の電池に交換することをおすすめします。

クォーツ時計の「電池交換」を検討されている方は
無料見積り相談窓口よりお問い合わせください。

無料見積り窓口はこちらから お手持ちの時計の状態をお聞かせください。